後藤耕太建築工房のブログ

後藤耕太の日々

2014年05月の記事

オープンハウス見学ありがとうございました。

本日鵜沼の家のオープンハウスでした。
未来の施主さん、過去の施主さん、友人や、内川さんや杉下さん、先輩設計者、若い設計者、大工さん、監督さんなど多くの方に見ていただきました。
ありがとうございました。
設計者として、施主として、この現場は多くの経験をさせてもらいました。
明日からは施主として、引っ越しです。
しばらくメールなどつながらないかも知れませんが、よろしくお願い致します。
鵜沼の家オープンハウス
鵜沼の家 竣工です。
スポンサーサイト

造園工事

鵜沼の家の造園工事は小椋造園植物の小椋さんにお願いしています。
現在の事務所のすぐ近くに、ひっそりとそれでいてきらりと光るアトリエがとても良い雰囲気をもっていたので、お任せしようと思いました。
金額の関係で、5年後10年後に良くなるようにと紅葉3本とアトリエ前の造園をお願いしました。
家と共に育っていく姿が楽しみです。

小椋造園植物
写真をとりますよと声をかけても後姿の恥ずかしがり屋の小椋さん

5歳

次女の5回目の誕生日。
元気に育て。
5歳
次女の希望はフルーツいっぱいのったケーキ

岐阜河原町

岐阜市の北部には河原町という格子戸のある古い街並みが今も残っています。
規模は京都、高山、美濃等のそれにくらべてとても小さいのですが、それでも昔の雰囲気を十分に感じられる町です。
ただ普通の住宅もところどころ混じっていて少し残念な感じです。
昔の住宅は不便な事もあるので、古い街並みを残す事は、とても難しい事なんだろうなと。
河原町
河原町の古い町並み

第3土曜日

毎月第3土曜日は、各義会という会をつくり、昭和49年.50年生まれの各務小学校の野球をやっていた人が、ただただ食べては飲む集まりをしています。
昔の野球の思い出や、昨今の政治や、家族の話など、わいわいとやっています。
かれこれこの会も結成5年が立ちます。長く続くといいです。
各義会
地元の焼肉屋にて

いちごがり

じいちゃん(私の父)からいちごがたくさんできたから畑に取りに来てと。
いちごの収穫に行きました。
形は不揃いですが、味は甘くてしっかりいちごの味がします。
食べきれそうにないほどのいちごに娘たちは幸せそうです。
他に、レタス・スナップエンドウ・玉ねぎなども収穫しました。
いちごをほおばる
赤いいちごを見極める長女
いちごをほおばるよ
私は食べる専門よと言わんばかりの次女はいちごをほおばる

ゴールデンウィークの職人さん

5月5日は子供の日なのですが、職人さん達は年末年始と日曜日以外は休みません。
1坪の狭い浴室で、FRP防水を丁寧に施していきます。
世間は休みだというのに、頭が下がるばかりです。
建築業界も週休2日と休日休みになればいいのですが。
FRP防水
狭い浴室。においもすごいFRP防水。