後藤耕太建築工房のブログ

後藤耕太の日々

2014年07月の記事

表札

鵜沼の家の表札が付きました。
真鍮の切り文字です。
今はピカピカの金色ですが、自然に錆びるように何も塗装していません。
経年変化をへて味のある色に変わっていく事を期待しています。


文字は少し浮かせています。

DSC_0989_20140727132719538.jpg
インターホンカバー、ポスト口も同じ真鍮で作りました。
スポンサーサイト

ラジオ体操

夏休みがはじまりましたね。
今日は、次女の「私もラジオ体操行きたい」の言葉に付き添いとして、長女のラジオ体操に参加しました。
羽場地区はかなりの子供達が集まります。
朝早くまだ比較的涼しい時間にみんな集まって体操する事は、さわやかです。


羽場公園にてラジオ体操。100人くらい集まるかな。

おがせ池祭り

7月の第3土曜日は地元のおがせ池まつり。
各務発展会という会でボランティア的に参加します。
午前中は花火の台船造り。


この船を3艘つなげて花火を打ち上げる土台を作ります。
DSC_0977.jpg
花火師さんたちが自由に動けるようになるべく平らに。
同じものをもう一台。

DSC_0979.jpg
そして夕方からは、ビール・ジュース・フランクフルト売り。
でもあいにくの雨で人もまばら。

DSC_1002.jpg
でも夜には雨も上がって楽しいお祭りとなりました。

銘木市

鵜沼の家のローテーブルと打ち合わせテーブルを探しに銘木市へ行きました。
市場には数えきれないほどの銘木が並んでいます。
好んで銘木をテーブルに使うのには、木が何十年何百年と育ってきた事を身近で感じられる事がとても豊かな事と思えるから。
馴染みの桜井銘木さんにお願いして目立てと落札をしてもらいます。
先に品定めをして寸法、木の癖など良さそうな物に目星をつけておきます。
目当てはコンクリートの家に負けないような濃い色のチーク。
予算は20万円程。
セリ人と落札者の掛け合いでどんどん進んで行きます。
「10万円 12万円 15万円。 はい45番さん15万円。」
「8万円 9万円 9万5千円。 はい132番さん9万5千円。」

目当てのチークです。
「30万円から」

DSC_0976.jpg
丸平建設の林社長にも会いました。

たこ焼き

鵜沼の家はオール電化なのですが、たこ焼きをしたい時はカセットコンロを使います。
夏にしては、比較的涼しかったのでたこ焼きをしました。
たこ焼きに関しては、学生時代大阪に4年住んでいたので、任せなさいとばかりに、主導権を握って焼きます。
ふわとろを目指して火加減が重要です。

ちなみにメインはイカ、エビ、貝、ウインナー、チーズでたこは入っていません。


端っこの4つは火のとおりが弱いのでここでは焼かない事がポイント。

プロフィール写真

ホームページ等に載せているプロフィール写真は結構昔に撮ったもの。
友人からもかなり若いねとか、京都の建築家からはどこ向いているのとかのツッコミがあったりして、撮り直そうと。
被写体がそこそこ...なので、何十枚か取ったうちの良さそうなのを選びます。

こんな写真や。
IMG_0585.jpg
こんな写真。
IMG_0591.jpg
すまし顔の写真。
IMG_0832.jpg
で、これに決定しました。
しばらくはこの写真でプロフィール等アップします。


IMG_0795.jpg
この写真は今回のカメラマンとカメラマン助手です。