後藤耕太建築工房のブログ

後藤耕太の日々

2014年08月の記事

日本モンキーパーク

夏休みの最後の日は日本モンキーパークのプールへ。
今年の夏休みの土日は雨が多くて十分に遊べなかったですね。
皆さんはどんな夏休みを過ごされましたか。


巨大バケツの水が落ちてくる様は、迫力があって楽しいです。
スポンサーサイト

表題登記

鵜沼の家の表題登記をしました。
表題登記とは、建物を建てて最初にする登記です。登記をしないと罰則などあります。
ネットで調べ、必要書類を揃え、法務局へ持っていきました。
結構簡単です。
時間がある人は自分でする事をお勧めします。
ちょっとした図面が必要なので、図面は設計事務所にお願いすると良いでしょう。

その後保存登記も任意でするのですが、担保に必要のない人は、特にしなくても問題ないという事で、保存登記はしていません。

「登記完了しましたよ」の電話を待っていたのですが、連絡はないそうです。
取りに行くのが遅くなりました。

セラミックパークMINO

ASJイベントで多治見へ行ってきたので、建物探訪。
セラミックパークMINO。 建築家は磯崎新氏。
大きすぎて評価もできないですが。中庭の滝は綺麗です。


飛騨高山スタジオのイベントはここで行われる。

海へ

若狭の海へ行ってきました。
もうかれこれ20年近く毎年行っている海水浴場。
昔は男だけで、それぞれの家族ができると家族を連れてと。
総勢14人の和気あいあいとした家族旅行。


若狭和田海水浴場

DSC_1060.jpg
遠浅の海でみんなそろって

DSC_1063.jpg
夏の思い出できたかな

ミツバチ

花火大会が中止になったり、熱が出て盆おどりに参加できなかったり、子供たちには少し寂しい夏休みとなっております。
さて鵜沼の家のクラピアですが、だんだん勢力を拡大して緑一面に近づこうとしています。
そのクラピアに朝になるとどこからともなくミツバチが飛んできて,せっせと蜜を吸っています。
最近はなかなかミツバチを見る事がなかったのですが、数百ぴきが飛んできて一生懸命働き、夕方にはまたどこかへ帰っていく姿はなにか嬉しく思います。
バッタ、コオロギ、カエル、などもクラピアを住処にしているようです。

蜜を吸うミツバチ

やな

夏ですね。
岐阜の夏といえば鮎という事で、やなへ行ってきました。
川岸で川の風と音を感じながら食べる鮎はやはり最高ですね。
子供達もマスのつかみどりをしたり、川遊びをしたりして。
しっかり贅沢してきました。


鮎に塩をふって自分で焼きます。

木造住宅耐震診断

木造住宅の耐震診断に行ってきました。
昭和56年以前に建てられた建物は、地震に弱いので、どのくらい弱いのかを調査します。
外観から内部まで、すべての壁が何でできているのか、その壁は土台と梁までしっかりつながっているか。シロアリや腐りによって構造部材に影響がでていないか。基礎にクラックは入っていないか。などなど。
木造住宅耐震診断士としての仕事をしてきました。


実務の本