後藤耕太建築工房のブログ

後藤耕太の日々

2014年12月の記事

愛宕山

大晦日ですが、鵜沼の家のすぐ裏にある愛宕山に長女と登りました。
登山道入り口まで、歩いて5分くらいなので気軽に登れます。
途中岩場などあるので、年中の次女には少し難しそうですが、小学生ならなんとか大丈夫そうです。
行って帰って約2時間いい運動になりました。


途中の休憩場所で、地元のおがせ池をバックにパチリ。
DSC_1238.jpg
頂上の標識。
眺望もよく、晴れていれば名古屋まで見えるはず。
八木山へも行けるので次回はもう少し長い距離を歩いてみます。
スポンサーサイト

正月飾り

正月かざりを玄関にかざりました。
鵜沼の家で迎える初めての正月にむけて神様を迎える準備です。
みなさまもよい年をお迎えください。


美しい和モダン

現在発売中のニューハウス出版のHOMEMAKE美しい和モダン鵜沼の家が掲載されました。
書店にてどうぞ。


サンタクロース

我が家にもサンタクロースが来てくれました。
朝、少学校や保育所に行く前のあわただしい時間だったのですが、娘二人とも喜んでいた姿がうれしいです。
年中の次女はセーラームーンのコンパクトミラー。
希望がプリキュアではなくてなぜだかセーラームーン。

きらきらしています。

小学校2年生の長女の希望は天体望遠鏡。
クリスマスプレゼントは何にしようかと迷っていた長女に、おもちゃはすぐ飽きるから天体望遠鏡とかがいいんじゃないかとの私のアドバイスが功を奏して、天体望遠鏡をプレゼントされました。
実は私もひそかに楽しみにしてたものでもあるのです。
DSC_1193.jpg
どんな月が見られるのか楽しみです。天体観測の本をさっそく買ってこようと思います。

冬至2

冬至ということで、父親からもらったゆずをお風呂に入れました。
とても良い香りで、リラックスできます。娘達も大満足です。


年末まで、ゆずの香りを楽しめそうです。

冬至

冬至ですね。
この時期、鵜沼の家のダイニングの窓のほぼ真ん中から、太陽が顔を出します。
7時頃、朝ごはんを食べていると日の出が見られるのです。
設計がうまくいったなとむふふと思う瞬間です。


南東から上る朝日。この後すぐにまぶしい程の輝きを見せます。

鵜沼の家で考えたこと 13 実施設計

実施設計

役所への書類提出中に実施設計を詰めていきます。
ここですべての寸法、素材等決定していきます。
この実施図面に現われてくる線一本一本に意味を込めて作成していきます。

この図面は、実際工事を行う時に使用するのですが、その前に各工務店さんに見積もりをとってもらうというても大切な工程に必要になってきます。



実施設計図面。設計事務所にとって仕事の8割り程度はこの段階で終わります。

岐阜は雪が積もりました。
一面の銀世界はいまだにわくわくします。
鵜沼の家も雪化粧した写真を撮ってみました。

山も家も雪化粧

鵜沼の家で考えたこと 12 開発許可

開発許可

鵜沼の家が市街化調整区域にあるので、家を建てる前に開発許可を受けます。
隣地に迷惑がかからないよう、敷地が危なくないよう、多少の工事が必要です。
関係書類を整理して市役所に提出します。
市役所による現地検査も行います。


開発許可の書類

鵜沼の家で考えたこと 11 農地転用

農地転用

地目が農地だったため、住宅を建てられるように農地転用をします。
農業委員会の許可を得るため最低1か月程度かかります。
地区を納める農業委員さんにハンコをもらったり書類をそろえたりと事務作業が続きます。

農地転用許可書