後藤耕太建築工房のブログ

後藤耕太の日々

2015年01月の記事

プレゼン準備

週末の打ち合わせに向けてプレゼンテーションの準備。
なぜこの形にしたのか、なぜこのプランにしたのか、考えた事を施主さんに伝えるために図面、模型、文章で表現します。
うまく伝わると良いのですが。

模型と図面
スポンサーサイト

伊礼智 講演会

伊礼智氏の講演会へ行ってきました。
さらに伊礼氏の設計した住宅が3軒も見られるという事で、一日中名古屋を中心にぐるぐる回りました。
実際に体感すると写真とはまた違った刺激があり、いろいろ得る事があります。


標準化によってコストを抑える住宅。

餅つき

お餅つきがしたいというのですが、家にはキネも臼もないので、各務原市の市民プールで行われた無料の餅つきイベントに参加してきました。
もち米からおもちに変わる体験ができて楽しそうでした。
その後おもちもおいしく頂きました。


姉妹で仲良くお餅つき。

新年の挨拶

私の修行時代を過ごした、内川建築設計室へ遅めの新年の挨拶へ行ってきました。
あまり人付き合いが得意ではない私も、師匠のところだけは毎年挨拶に行っています。
内川さんと近況の報告とこれからの建築状況などのお話をしてきました。
元所長との話は気が引き締まって、さらなる刺激を受けてきました。

内川建築設計室の打合せ室。

敷地測量

新しい現場の敷地測量へ行ってきました。
生憎の雨でしたが、しっかり測ってきました。
建物は敷地をめいっぱい使って計画する事が多いので、とても重要な作業です。

そして敷地の特徴をつかむ事がまた大切な作業です。
町並みはどうか。景色のよい方向はどこか。隣家の視線はどうか。心地良い場所はどこか。
五感を最大限に活用して、敷地の特徴をつかみます。
ただ味覚はあまり活躍しません。


敷地測量から計画は始まります。

40歳

40歳を迎えました。
名実ともにおじさんになったようです。
人生の折り返し地点に立ちましたが、建築家としてはまだまだこれからです。
さらにいっそう磨きをかけて精進したいと思います。

昨晩は家族で外食し、おなかがいっぱいになってしまったので、今朝ケーキをいただきました。
昨年同様ケーキを買うのは私だったため、びみょうな雰囲気は今年もありました。

鵜沼の家で考えたこと 16 契約

契約

すべての書類がそろい、工務店と契約します。
鵜沼の家は丸平建設さんに工事をお願いする事にしました。
人生で一番高い買い物なので、印鑑を押す事は少し緊張しましたが、いまいまでの苦労(土地所得、設計、書類提出など)もあり、やっとここまでたどり着けたとの安堵の気持ちのほうが大きかったです。


契約書。図面見積書などあり6cmも厚みがあります。

鵜沼の家で考えたこと 15 確認申請

確認申請

見積り調整がうまく行き、工務店さんとの契約前に確認申請書をサービス機関に提出します。
鵜沼の家は混構造なので、構造計算書も構造設計事務所に出してもらい、一緒に提出します。
法に適合しているかを公的機関に確認してもらう事を確認申請といいます。
大きな法の見落としなどあると、計画を一からやり直さないといけない事も考えられるので、設計事務所は結構どきどきして提出します。
無事確認申請も下り契約へ向けて進みます。


鵜沼の家の確認申請副本。設計者自身が自著すると印鑑がいらないため、印鑑のない最初で最後の確認申請書。

鵜沼の家で考えたこと 14 見積り依頼

見積り依頼

実施設計が出来上がり、見積もり依頼をします。
通常の住宅ですと3社くらいの工務店に見積もり依頼をします。
見積書を提出してもらう事は無料でしてもらうのですが、見積りを取る作業というのは、積算の担当者なり、社長なりが2、3日図面と向き合ってかなりの作業をします。各職方(下請け)に見積り依頼をしたり、すべての部材材料の大きさ長さを読み、細かな納まり、部位、時期などから人工を計算したり、見積もりを落としている事はないかとか、この業務を請け負って適正に利益がでるかなど、見積書という形で、金額を出してもらいます。
この作業がなぜ無料かというと、工務店にとって受注のチャンスをあげますので、見積もりは無料でお願いしますというse設計事務所との暗黙の了解があるからなのです。
2週間~1か月の期間を置いて、見積書の提出を受けるのですが、工務店により工事費の2~3割の違いが出て来ることが多いです。
設計事務所が実際の工事費を決める事が出来ないので、設計事務所は金額を想定して見積もり依頼をしています。

鵜沼の家では、その時よく付き合っていた2社の工務店に見積もり依頼をしました。
結果が出てくるまではどきどきです。
金額の差は500万円弱ありましたが、金額の安い工務店が何とか想定内で、それでも予算はオーバーしていたので、その後見積もりを精査して、さらに余分だと思う工事を削り、契約金額を決定しました。
 


見積書。工務店さんの思いもたくさん詰まっています。

あけましておめでとうございます

皆様
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

という事で今年も伊勢神宮へ初詣に行ってきました。
今年は年越しを新居で迎えたので、2日に行ってきました。


伊勢市駅より歩いてまずは外宮へ。まだまだ新しさの残る外宮。

そしてシャトルバスで内宮へ。
鳥居をくぐり本殿へ向かいます。
DSC_1251.jpg
宇治橋の前は結構な混雑。

内宮前の階段を登ります。
DSC_1253.jpg
内宮へついたのが2日の午前11時ぐらいだったのですが、一切並ばずにお参りできました。

その後はおはらい町でてこね寿司を食べ、おかげ横丁を冷やかし、帰宅の途につきました。
こうして今年も伊勢神宮に初詣できた事に感謝します。