後藤耕太建築工房のブログ

後藤耕太の日々

2015年06月の記事

七夕飾り

親戚のおばさんが大きな笹をもってきてくれたので、子供達と七夕かざりを付けました。
このサイズは保育園の一学級くらいの大きさがあるので、飾り放題です。
しばらくは七夕の気分を味わいます。


娘が思い思いに飾った笹。
スポンサーサイト

JIA東海住宅建築賞

日本建築家協会東海支部主催の住宅賞に鵜沼の家を出展しました。
A1の大きさのパネルに写真等をまとめて、著名建築家3名に審査してもらうというもの。



残念ながら2次審査には進めませんでしたが、尊敬する堀部安嗣氏に評価してもらえた事がとても励みになりました。

DSC_0109.jpg

ぎふ建築住宅センター

確認申請等の書類は、民間の検査機関へ提出する事が多いです。
民間なので、親切に対応してくれます。
今日は確認申請の訂正へ。
友人の浦瀬君にも会いました。


一周年

鵜沼の家に住み始めて6月で一周年を迎えました。
家ができてよかったなと普通に思う一年でした。
帰ってくる場所があり、庭で作業したり、遊んでいたり。
設計による心地良さは、プラスαのことで、普通に家がある事が幸せに感じる一年でした。

鵜沼の家。だんだん経年変化もしてこの場所になじんできています。

水田

鵜沼の家の前は水田が広がっています。
梅雨に入ると同時に田んぼに水が貯められます。
これからは、目の前の水田を池に見立てて生活できます。


水の張られた水田。水が貯められると、カエルも一斉に鳴き出します。

構造家 自邸

鵜沼の家の構造を設計してもらった構造家の藤尾さんの自邸が完成したというので、見せてもらいに行きました。
構造家の家だけあって屋根はHPシェル構造という直線で曲線を描き南東2面の大開口をつくり、雨を受けていました。
この南東の大開口が内部からも、外観からも気持ちよさが出ていました。


構造家のこだわりHPシェルの屋根。

人人ネット

東山公園の近くのオスモさんで、人人ネットのパネル展示時会が開催されています。
微力ながら設計教室の担当もさせてもらい、設計の考え方などアドバイスもさせてもらいました。


お施主さんの話を聞く建築家。

誕生日

長女の誕生日。
9才 おめでとう。

長女の希望の7号のホールケーキの前で