後藤耕太建築工房のブログ

後藤耕太の日々

2015年12月の記事

今年一年ありがとうございました

今年も様々な出会い、出来事があり充実した一年でした。
今年一年ありがとうございました。皆さま良い年をお迎えください。


また来年!
スポンサーサイト

クリスマスプレゼント

夜の内に書いた手紙は、


朝にはプレゼントに変わり、
DSC_0803.jpg
名探偵コナン全巻

DSC_0805.jpg
電子ピアノ

娘達は喜ぶのでした。

クリスマスリース

次女が保育所でクリスマスリースを作って持ち帰ってきました。
6才がつくったとは思えない出来栄えに驚いております。


クリスマス気分が高まります。

イルミネーション

もみじも葉が散って寂しくなったので、イルミネーションを付けてみました。
冬の寒い季節に少しでも暖かく感じられるといいです。


長女と一緒に飾り付けました。

薪ストーブ

寒くなりましたね。
今シーズン初めて薪ストーブを焚いてみました。
家の中で火を見るのはやはり贅沢ですね。


薪ストーブ

鹿児島の家

鹿児島の家の上棟に合わせて鹿児島へ。


飛行機から桜島をパチリ。

IMG_2436.jpg
そして現場へ。構造がそのまま仕上げとなるので、架構がダイナミックです。

IMG_2443.jpg
形がだんだん見えてきました。平屋に軒の出がぐっとでた和の住宅です。

IMG_2455.jpg
屋根仕舞いがそのまま天井仕上げとなるので、屋根を伏せるまでの作業量が多く、たくさんの大工さんによって作業されています。

現場が遠いので、現場監督さんとメールのやり取りがとても多いのですがその甲斐あって順調に進んでいます。

愛宕山

次女と裏山の愛宕山へ。
長女と母親はバスケットの練習へ行っているので、次女と二人です。
次女も年長になり体も出来てきたので初めて山頂まで登ります。
途中岩場もあるのですが、ひょいひょいと登って行きます。
9時に登り始めて12時には降りてこられました。
次女はもっと登りたそうだったので、次はもう少し距離をのばしてみようかな。


愛宕山山頂にて。遠く名古屋のビル群も見えます。

鵜沼の家で考えたこと 28 平面計画 ダイニングの形状③

ダイニングの形状③

ダイニングを出した理由として人の動線も考慮しています。
キッチンやリビングや廊下の人の動きに対し、飛び出す事によって、ダイニングにたまりを作る事ができます。
廊下のような所にダイニングを作ってしまうと落ち着きません。

3121のコピー
たまりが重要。

鵜沼の家で考えたこと 27 平面計画 ダイニングの形状②

ダイニングの形状②

ダイニングを建物より出した理由として、軒下空間を楽しむ事もあげられます。
半屋外的な位置に設ける事によって、室内にいながら、屋外でご飯を食べているような気持ちよさを体感できないかと思ったわけです。

DSC_2352-1.jpg
室内の垂木が外部に連続していく。

鵜沼の家で考えたこと 26 平面計画 ダイニングの形状

ダイニングの形状

鵜沼の家のダイニングは2階を宙に浮かすように外へ張り出しています。
これは外の景色を積極的に楽しむためです。
ダイニングからは180°のパノラマが広がります。
決して良い景色とは言えないのですが、遠くまで視線が抜けるので、それなりの心地良さがあります。

窓際は室内の他の空間とは少し違った特殊な空間として、生活空間のきわめて快適な部分として、新しい意味での縁側として、窓際空間を設計したい。(宮脇檀)



犬山モンキーパークの観覧車も見えます。