後藤耕太建築工房のブログ

後藤耕太の日々

鵜沼の家で考えた事 29 平面計画 回遊性

回遊性

良い家の条件として回遊性がある事が大切です。
それは家の中でぐるぐる回る事ができる場所があるという事です。
行き止まりがないと楽しく家も広く感じられ、また生活動線もスムーズにいく場合が多いです。
2階建ての場合階段が2つあって1、2階もぐるぐる回れると理想的です。

鵜沼の家では2階の階段を中心にして回遊性をとっています。
玄関→リビング→ダイニング→廊下→玄関となっています。
これによって玄関に入ったお客さんはそのままリビングへ。家人は玄関から廊下へ。洗濯物は玄関を通って物干場へと動線を使い分けたり、短くなったりさせています。



スポンサーサイト